新人看護職員指導者研修

概要

新人看護職員の研修を行う指導者に対する研修です。厚生労働省が示す「新人看護職員研修ガイドライン」に則り、指導者の役割である「研修責任者」 「教育担当者」「実地指導者」の3つそれぞれの研修を行っています。本研修では、それぞれの立場合わせたプログラムにより、効率的な研修を行っています。

参照「新人看護職員研修ガイドライン【改訂版】

研修責任者について

研修責任者とは、その名のとおり研修全体の責任者です。教育担当者、や実地指導者の選定及び新人看護職員の研修プログラムの策定等、企画や運営を行う方です。

教育担当者について

教育担当者は、実際の研修運営・管理を行う方で、現場の責任者というポジションになります。実地指導者への助言及び指導や新人看護職員へ指導、評価も行います。

実地指導者について

実地指導者は新人看護職員に対して、実際に臨床実践に関する実地指導を行う方で、実際に新人看護職員と一番接する機会が多い立場となります。

申込について

公益社団法人福島県看護協会までお申込みください。