病院・医療機関ガイド

JA福島厚生連 鹿島厚生病院

 当院は浜通り地方の北部に位置している南相馬市(旧鹿島町)に昭和27年に開院して以来、現在もケア・ミックス型病院としての役割りを担うべく、介護老人保健施設・訪問看護ステーション・居宅介護支援事業と連携し、保健・医療・福祉の一体的な提供に努めています。今後も南相馬地方の公的医療機関として地域の復興のため、地域密着型の医療・福祉・介護サービスの提供に一生懸命取り組んでまいります。

地域医療連携室

一般病床、療養病床、外来、併設の介護老人保健施設を保持するケアミックス病院として、地域と連携を深めて地域医療を守ります。

クリスマスコンサート

療養中の患者さんの心を癒すことを目的として、ローマ法王に謁見し歌声を披露したこともあるMJCアンサンブルと病院スタッフとで毎年クリスマスコンサートを行っております。

相馬野馬追

平将門の時代に始まるといわれている国指定重要無形文化財「相馬野馬追」。3日間のイベントのうち初日の「総大将御迎」は、病院の直ぐ目の前を迫力ある武者行列が通ります。

チームスタッフ

小さい病院ならではの温かいアットホームな療養環境を提供するため協力し合っています。

病院データ

開設年月 1952年7月 看護方式 固定チームナーシング
病院長 渡邉善二郎 外来患者数 205名(1日平均)
看護部長 秋山朋子 入院患者数 71名(1日平均)
病床数 80床 看護配置 一般病棟10:1他
職員数 103名(うち看護職員51名)
診療科目
内科、呼吸器内科、外科、整形外科、眼科、 皮膚科、リハビリテーション科

お問合せ

TEL / 0244-46-5125

ここに掲載の情報は、福島県保健福祉部医療人材対策室が発行した「看護職のための病院ガイドブック」が基になっております。